建設フェスタ2019 笠松運動公園で開催 過去最高の26,000人が入場

   

ひたちなか市の笠松運動公園で11月2日、「建設フェスタ2019」が盛大に執り行われました。
建設フェスタは、県内建設業の各団体がそれぞれの魅力をPRするために毎年開催され、茨造協も未来部会を中心に造園業の素晴らしさを発信してきました。
造園ブースでは、草花の無料配布(パンジー)200株、ミニツリー作成(クリスマスツリー)90鉢、球根つかみ取り(チューリップ)500球、そして花木の販売を行いました。
当日は天候にも恵まれ、過去最高の入場者数26,000人を記録し、用意していた材料も午前中にはほぼ終了してしまうほどの盛況ぶりでした。
今年は、全国で台風の猛威による被災が相次ぎ、建設フェスタの開催も危ぶまれましたが、部会長はじめ未来部会の皆様のおかげをもちまして、県民の皆様に造園業の素晴らしさを知ってもらうことができたと思います。
関係各位のご協力、ご理解、ありがとうございました。

未来部会 関口 隆一

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>