令和2年 茨城県造園団体 新春賀詞交歓会 開催

 令和2年 茨城県造園団体 新春賀詞交歓会は1月24 日、ホテルテラスザガーデン水戸で開催しました。

 集いは茨城県の造園関連団体合同で開催し、初回の3団体から今年は6団体主催と拡大し、冒頭、稲見洋二茨造協副会長の開会の辞に次いで、主催者の(一社)茨城県造園建設業協会・田中資康会長、茨城県庭園樹協会・中庭隆夫会長、茨城県造園技能士会・大平晶会長、(一社)日本造園建設業協会茨城県支部・水庭博支部長、茨城県造園業協同組合・庄司憲生理事長、今年から加わった(一社)日本造園組合連合会茨城県支部・大平晶支部長を代表して、田中資康茨造協会長があいさつしました。

 

 

主催者を代表し、田中会長があいさつ

 田中会長は、「県内造園6団体が合同して開催できることを大変嬉しく思います。旧年中のご支援、ご協力に対しまして、感謝申し上げます。地球温暖化により、毎年記録が更新される夏の猛暑や秋の台風・豪雨災害など、地球規模での異常気象となっており、この影響は大変大きく、大規模な災害を引き起こしています。改めて、災害対策の必要性と、公園や緑地空間の避難場所や救援活動の場としての重要性、日常生活における癒しや休息の場としての機能を十分に発揮するために、日頃からの整備や維持管理を適切に行うことが、我われ造園の社会的使命だと認識したところです。今年はオリンピックイヤーです。選手の活躍とともに、みどり豊かなグラウンドの芝生や沿道の街路樹など、みどりのもたらす機能と役割、また、その必要性について多くの人々にご理解と関心を持っていただければと思っています。造園建設業を取り巻く環境は、この数年、働き方改革や担い手3法などにより、労働環境の改善が図られているところです。しかしながら、後継者や技術者不足など、厳しい経営環境がまだまだ続くと思われます。こうした中、我われ業界としては、量よりも質を向上させることに重点を置き、公園や広場、街路樹などの品質向上に努力することで、都市環境が保全でき、安定的な経営できると考えております。そして、これにより将来の担い手の育成、確保が最重要課題であると捉え、みどり豊かな潤いのある環境づくりに関係者が一丸となって取り組んで参りますので、ご参加の皆様のご指導ご鞭撻を何卒よろしくお願いします」とあいさつ。

 

大井川知事はじめご来賓からご祝辞

 多数のご来賓の方々からはご祝辞をいただき、大井川和彦茨城県知事は「昨年は、国体、G20、台風など、さまざまなことがございましたが、今年は茨城県のさらなる飛躍の年にしたいと思っております。現在、県として観光地の魅力の向上にかなり力を入れてやろうとしています。県保有の資産を磨き上げて、もっと魅力を増すことにより、誘客できると思っています。偕楽園、フラワーパーク、大洗水族館などがあり、那珂市の植物園にも手を入れて参ります。今後、皆様のお力添えをいただく場面がますます増えていくと思っています。オリンピックの年ですが、鹿島アントラーズのスタジアムの横にサブグラウンドをつくることが前任者の時からの約束になっておりますので、現在建設を進めており、皆様のお力添えをいただいているところだと思います。今年も災害がないとは限りません。その備えもしっかりしなければなりませんが、産業の育成と魅力の増加を不断の努力が必要です。みどり豊かな茨城の特性をもっともっとアピールするためにも皆様の力が必要です。今後ともよろしくお願いいたします」と祝辞を述べられました。

 そのほか、梶山弘志経済産業大臣/衆議院議員(秘書・大部氏)、田所嘉徳衆議院議員、石井邦一茨城県議会議員が祝辞を述べられ、県関係、議員関係、市関係、造園建設業関係などのご来賓の方々をご紹介。代表者による鏡割りが行われました。

  

 乾杯は、高橋靖水戸市長が「茨城県造園関係6団体のますますの発展、皆様方それぞれの企業のご繁栄、ご健勝、ご活躍を心からお祈り申し上げまして、乾杯させていただきます」と乾杯を発声、祝宴となりました。

 会場では、和やかに賀詞交歓が行われ、閉会は水庭博茨造協副会長が行い、関係者のご健勝、茨城県の隆盛を祈念し、三本締めの後、万歳を三唱、散会しました。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

3 Responses to 令和2年 茨城県造園団体 新春賀詞交歓会 開催

  1. tinyurl.com says:

    My developer is trying to persuade me to move to .net from PHP.
    I have always disliked the idea because of the costs. But he’s tryiong
    none the less. I’ve been using Movable-type on various websites for about a year and am worried about switching to another platform.

    I have heard fantastic things about blogengine.net.
    Is there a way I can import all my wordpress posts into it?
    Any help would be greatly appreciated!

  2. Excellent beat ! I wish to apprentice while you amend your web site,
    how could i subscribe for a blog website? The account helped me a
    acceptable deal. I had been tiny bit acquainted of this
    your broadcast provided bright clear idea

  3. Hello very cool site!! Man .. Beautiful .. Superb .. I will bookmark your blog and take
    the feeds additionally? I am happy to seek out a
    lot of helpful info right here in the publish, we want work out extra strategies on this regard,
    thank you for sharing. . . . . .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>