常陸大宮土木事務所と「工事現場担当技術者研修会」開催

茨城県常陸大宮土木事務所は10月4日、工事現場担当技術者研修会を茨城県建設業協会大宮支部と茨造協県北支部の協力で開催し、茨造協からは県北支部会員ら約100名が参加した。
常陸大宮土木事務所管内では、除草工事に関する事故は発生していないが、今回改めて安全意識の徹底を図るために研修会を実施。研修にあたり、富田広美常陸大宮土木事務所長は、事故ゼロに向けて引き続き、事故防止に備えて欲しいと語り、講義では、杉山満水戸労働基準監督署安全衛生課長が、管内の労働災害発生状況や労働安全衛生法などについて解説し、建設業の死亡事故例を説明するとともに事故防止を呼びかけた。
次いで、除草機械の取扱について、大宮勝利共栄機器㈱代表取締役が横転事故が多いハンドガイド式草刈機について説明、二方代二郎茨城県木材協同組合連合会林業・木材製造業労働災害防止協会茨城県支部事務局長が肩掛け式の説明を行った。
今回の研修会は、県内で平成27年度から10件の事故が発生し、平成29年度もすでに2件の事故が起きており、その対策の一環として開催したもの。県土木部は9月12日、部内及び各出先機関の長宛に「除草工事等における労働災害防止対策の強化について」、安全管理の周知を再度徹底するように、①労働基準監督署に講師派遣を依頼し、安全に関する意識を高める工夫をすること、②除草機械の操作について、メーカー等に講師派遣を依頼し、操作取扱講習会を実施すること、③対象業者は受注実績のある業者等を対象とし、幅広く行うことを求め、受注者に対しては、機械の操作・点検、適用範囲は取扱説明書を厳守、入念な注意を払い、現場を反映した施工計画書を策定、計画に記載された安全管理の確認・指導、新規入場者教育及びKY活動等を徹底し、特に障害物等危険箇所に関する作業に注意を払うことなどの通知を行っている。

当サイトのトップページです。
茨造協の活動目的、成り立ち、組織などについてご説明します。
茨造協の行っている様々な活動についてご報告します。
会員である茨城県内の造園業各社を支部ごとにご案内します。
■事務局
〒310-0804
茨城県水戸市白梅2-4-6
TEL:029(226)5691
FAX:029(226)5692

>ACCESS MAP