鹿行、県北の2支部で安全管理講習会

潮来(6月26日)、水戸(7月4日) 除草作業の安全学ぶ

  茨造協・鹿行支部は、潮来土木事務所と(一社)茨城県建設業協会潮来支部と共催で6月26日、平成30年度安全講習会を開催した。

 防災訓練は、各支部を主体に実施され、県北支部:2公園・91名、鹿行支部:2公園・20名、県南支部:5公園・79名、県西支部:2公園22名が参加し、防災訓練の対象となったそれぞれの公園において、園内パトロールなどの訓練を行った。

 講習会は、神栖市平泉コミュニティセンターの西側緑地を会場に、茨造協からは26名が参加して行われた。

 冒頭、「県内における除草事故の概要について」、西村公宏潮来土木事務所検査監が説明し、事故防止への取り組みを求めた。

  次いで、「ハンドガイド式、肩掛け式除草機械の操作取り扱いについて」、野地慎一ハスクバーナ・ゼノア㈱東京支店課長が、実際に除草機械や防護ネットなどを用いて、安全な取り扱いについて、解説した。
 なお、7月4日には、水戸土木事務所と茨造協・県北支部が安全講習会を開催。「除草事故について」「ハンドガイド・刈払機の取り扱いについて」をテーマに、改めて事故防止の大切さと、安全な取り扱いについての説明を受けた。

当サイトのトップページです。
茨造協の活動目的、成り立ち、組織などについてご説明します。
茨造協の行っている様々な活動についてご報告します。
会員である茨城県内の造園業各社を支部ごとにご案内します。
■事務局
〒310-0804
茨城県水戸市白梅2-4-6
TEL:029(226)5691
FAX:029(226)5692

>ACCESS MAP